無料でご利用いただけます
期間:2020年7月末まで
新型コロナウイルス感染症による昨今の社会情勢を鑑み、2020年7月末まで無料で提供を行います。

IT重説
始めませんか?

IT重説ツールで重説をオンライン化
重説をオンライン化

IT重説とは

IT重説とは、テレビ会議等のITを活用して行う重要事項説明のことをいいます。 これまでの重要事項説明は対面での実施が原則でしたが、2017年10月1日より、パソコンやスマートフォンなどの端末を使用してオンライン上でも実施ができるようになりました。 これにより、入居希望者の方に店舗に来店いただかなくても重要事項説明が実施できるため、遠方にお住まいの方やお忙しい方の負担を軽減させることができます。

IT重説の4つのメリット

遠方の入居希望者の
負担を軽減

遠方の入居希望者の移動にかかる時間や手間を省くことができ、負担を軽減させることができます。

落ち着いた環境で
説明を行える

説明を自宅で受けていただけるので、落ち着いて話を聞いていただくことができます。

重説実施の
日程の幅が広がる

インターネット環境があれば時間・場所問わずに行うことができるので日程調整の幅が広がります。

利便性の向上で
集客効果も

IT重説は顧客の利便性を高めることに繋がるので、集客効果も期待できます。

IT重説ツールで
IT重説を簡単&スムーズに

初めての方でも安心、IT重説をする為のノウハウやガイドが充実

IT重説ツールは、IT重説をどなたでも簡単&スムーズに行うことができるサービスです。 IT重説に特化しており操作感はとてもシンプルで、「トークルームを作成する」ボタンをクリックするだけでテレビ会議を始めることができ難しい操作は一切必要ありません。
また、IT重説ツールのトップページでは IT重説を始める際にお役立ちの資料をダウンロードすることができ、初めての方でも安心してIT重説を行うことができます。

入居希望者へのご案内は、トークルーム作成時に発行されるURLをメールなどでお伝えするだけでOK。 入居希望者はURLを開くだけでテレビ会議に参加することができ、スムーズにIT重説を行うことができます。

IT重説の流れ

必要な環境

パソコンやスマートフォン、タブレットなど双方向でやり取りできるIT環境が必要です。

事前準備

  • 入居希望者から重要事項説明をITで行うことについて同意いただき、実施日を決定する
  • 重要事項説明に必要な書類を入居希望者に送付する

01
IT重説を行う準備をする

IT重説ツールを開き、「トークルームを作成する」ボタンをクリックします。トークルームのURLが発行されますので、入居希望者の方にSMS、メールなどで共有します。

ここがポイント
テレビ会議の準備が簡単!

テレビ会議の準備は「トークルームの作成」ボタンをクリックするだけ!

ここがポイント
入居希望者へのご案内が簡単!

入居希望者へのご案内は、発行されたトークルームのURLを送るだけでOK!

02
通信環境を確認する

入居希望者の方がURLにアクセスしますと、IT重説ツールに入居希望者の方も表示されます。映像の視認や、音声の聞き取りが双方向で十分かどうか確認します。

03
重要事項説明を行う

宅地建物取引士証を入居希望者の方に提示し、確認をしてもらいます。事前に入居希望者に送付した重要事項説明書を確認してもらいながら、内容の説明を行います。

04
記入した書類を返送してもらう

記名・捺印いただいた書類を入居希望者から返送してもらいます。

以上がIT重説ツールを使用したIT重説の流れとなります。